よくあるご質問

サービス内容について

お申込みについて

サービス内容について:回答

他のスクールとは何が違うのですか。なぜ話せるようになるのですか。

大きく違う点は以下の4つです。
日本人コーチと外国人講師による「バイリンガルコーチング」の形態を取っていること。
圧倒的に効率的な英語勉強法をお伝えし、コーチングによって在宅学習のサポートをすること。
「訳聴メソッド」により、受講生お一人お一人がよく話す内容を、英訳・音声化すること。
シャドーイング学習を徹底し、発音・スピーキング・リスニングを同時に磨いていくこと。
なので確実に結果が出て、話せるようになるのです。また、話す、聞く、読む、書く、すべての技能が高まっていきます。

今まで英会話スクールに通って伸びませんでした。

週に1,2回、40分程度のネイティブ講師のレッスンを受けるだけでは、当然伸びるようにはなりません。単語や表現の暗記の時間、自分自身でスピーキングの練習をしてみる時間が必要です。
バイリンガルズでは、講義と在宅学習の組み合わせで大きな成果を出します。

「英会話」と「バイリンガルズ式スピーキング」は何が違うのですか。

英会話のレッスンばかり続けているよりも、ある程度の長時間話すスピーキングやスピーチも多用していく方が、英語で考える英語脳が作りやすくなります。
バイリンガルズでは、毎回、自分がよく話す内容をスピーチする時間を取ります。これとシャドーイング学習を併用することにより、英語脳を構築していきます。
講義の中では、外国人講師も交えた会話の時間も取っていきます。

シャドーイングについて教えてください。

シャドーイングとは、英文の音声を聞きながら、ほぼ同時に自分もその内容を口に出していく学習法です。「バイリンガルズ式シャドーイング」では、一般のシャドーイングに改良を加え、発音やスピーキング力、リーディング力を同時に磨いていく手法を取っています。使用する学習機材なども指定するので、効率がグンと上がります。

「訳聴メソッド」とは何ですか。

私たちが話す英語は、実は決まった内容が多いのです。自分の仕事や普段の行動や趣味、過去の経歴などです。つまり、自分がよく話す内容をしっかりと話せるようにしてしまうと、英会話の能力は格段に上がります。
訳聴メソッドでは、受講生の方がよく話す内容を英文化し、音声もつけてお渡しします。それを活用することにより、飛躍的にスピーキング力を向上させていきます。

「バイリンガルコーチング」とは何ですか。

日本人コーチと外国人講師のチームティーチングの形態です。
日本人コーチが効率的な学習方法のレクチャーをし、在宅学習のサポートとマネージメントを行います。
外国人講師は発音の指導、外国人ならではの感覚や表現のレクチャー、そして会話の練習を行なっていきます。
学習のプロである日本人と、ネイティブの外国人の講師の両方のサポートを受けていくことが英語力の向上には最も効率的です。

日本人コーチはどんな人ですか。

自分自身も学習経験が豊富であり、国際舞台で活躍してきたプロフェッショナルたちです。また、コミュニケーションやモチベーションにも精通し、受講生の方の成長を心から支援できる人格とスキルがあることを重視しています。

ネイティブの外国人講師はどんな人ですか。

日本人への指導経験が豊富であり、発音がはっきりして、人格的にも優れ、場を盛り上げられる人材のみを採用しています。指導力はもちろん、「この人と一緒にいたい」と思える講師であることが重要と考えています。

どんな受講生がいるのですか。クラスの人数はどれくらいですか。

受講生は、20代から40代の社会人の方が多いですが、学生の方や年配の方もいらっしゃいます。なんとなく英語をやりたい、という方よりも、本気で英語力を身に着けたい、という方がいらっしゃいます。人生全般にも前向きな方がとても多いので、クラスを通じての人脈も皆様の大きな財産となっているようです。
また、クラスの人数は基本的に10人以内としています。コーチがひとりひとりにきちんとアドバイスができるように少人数としています。

参加できない回があります。欠席した場合はどうなりますか。

翌週の講義前に来ていただければフォローをします。また、クラスごとのメーリングリストなどもありますのでご安心ください。

授業時間に間に合わない時がありそうです。

遅刻をしてでもできるだけ授業に参加するようにしてください。平日夜のクラスでは、やむを得ず遅刻する方もいらっしゃいます。できる限り間に合うように来ていただきたいですが、最後の5分に来るだけでもモチベーション維持には効果的です。

授業の進め方を教えてください。どんなことをするのですか。

基本的には以下の流れで進みます。前半は、日本人コーチによるコーチング、宿題の進捗状況の確認、勉強法のレクチャー、キャリアデザインやコミュニケーション・モチべーションなどのレクチャー。後半は、ネイティブ講師も入り、発音や会話のレッスンを行なっていきます。最後に、翌週の課題に関しての説明を行います。詳しくはこちらをご覧ください。(※レッスンの流れの部分へ)

リスニングが苦手です。伸びますか。

バイリンガルズ式のシャドーイング学習により、リスニング力も飛躍的に向上します。英会話で最も重要なのは、リスニング力です。徹底的に磨いていきます。

発音もうまくなりますか。

はい。上達します。基礎の発音から学んでいき、シャドーイングで定着させます。日本人のスピーカーとして十分なレベルまで引き上げます。
ただ、発音を意識しすぎるとかえって話せなくなることがあります。練習では発音を気にしますが、実際の会話においては、あえて発音を気にしないで思い切って話す方法を取ります。

TOIECのスコアは上がりますか?

バイリンガルコーチング英会話コースのご受講により、TOIECのスコアは通常大きく上がります。 リスニングや英語脳の養成、単語・短文のインプットなどをきちんと行うので、今までのケースですと100~200点は宿題をきちんとやるだけでも上がります。(元のスコアにもよります。)
900点を超える方もいらっしゃいます。 また、TOEICスコアアップの希望者には、別途スコアアップのための指導をしますのでご安心ください。本気である方なら必ず伸ばします。

留学や転職を考えているのですが、対策はできますか?

はい、留学・転職対策も可能です。授業を通じて、キャリアデザインも行っていくので、転職や留学などのビジョンも明確になります。 また、大学院留学などを希望される方には、TOEFLなどの試験対策のアドバイスなども行います。

英語はやりたいですが、将来のビジョンがあいまいです。

講義の中でキャリアデザインも行なっていくので、ビジョンが明確になります。また、日々の学習により自分に自信が持てるようになるので、発想も豊かになります。もちろん、英語力の向上により可能性も広がります。受講を通じて、昇進、転職、起業、留学、結婚などに結びつく方がたくさんいらっしゃいます。

学習報告はどのようにするのですか。

受講期間中はメーリングリストを活用しながら、受講生の方々のサポートを行っていきます。

どんな教材を使うのですか。

市販の教材を中心に、単語、表現、発音など、最新でベストのものを選定しています。ただ、最も重要なことは、何を使うかよりもどう使うかです。学習方法を事細かく指導することにより、学習効率を最大限に上げていきます。

英語に自信がありません。どれくらいの英語力が最低限受講に必要でしょうか?

英語力の高い方も低い方も、基礎から学ぶので、受講に際しての英語力は中学卒業程度でも大丈夫です。実際には、TOEICのスコアで言えば400点台の方から900点台の方、留学経験のある方までいらっしゃいます。

TOEICなどのスコアはありますが話せません。

暗記やリスニングなどのインプットの学習だけでは、もちろん話せるようになりません。バイリンガルズでは、効果的なアウトプットの練習を積んでいきます。ただ、TOEICである程度のスコアがある方は、スピーキングも短期間で上達します。

英語を話すことに抵抗があります。

楽しい練習方法や、心理学的なテクニックなども活用して、英語を話すことのメンタルブロックを完全に取り払います。また、英語を公用語とする国は80以上あります。「完璧な英語を話す必要はない」ということを知ることも大切なことです。
講師陣も講義の前半では、敢えて間違えの指摘はせず、褒めることを中心として、後半に入っていきながら間違えも修正していきます。

週にどれくらい自分で学習する必要がありますか?

通勤時間などの隙間時間や休日も含めて、1日最低1時間以上の学習時間を確保していただくのが望ましいです。その時間があれば飛躍的に英語力を伸ばすことが可能です。

法人向けのプログラムはありますか。

はい。ございます。法人向けに英語学習や異文化コミュニケーションなどのトレーニングも行なっています。こちらよりお問い合わせください。

なぜコミュニケーション能力そのものも上がるのですか。

英語はあくまでコミュニケーションのツールであり、そもそものコミュニケーション能力や、異文化理解の能力が不可欠です。バイリンガルズでは、語学力の根底となる、コミュニケーション力・異文化リーダーシップなども磨いていきます。

お申込みについて:回答

今のところ日程が合いません。今後の開講スケジュールを教えてください。

こちらより、メールマガジンにご登録いただきますと、定期的に最新スケジュールをお伝えいたします。

郵送で資料を送っていただけますか。

申し訳ありませんが、こちらのホームページのみのご案内となっております。メールでのお問い合わせも受け付けております。こちらからお問い合わせください。

お支払い方法は何がありますか。

商品ごとに、銀行振込、クレジットカード、代引などを承っております。各コース・商品のお申込みページをご覧ください。

領収書や修了証はいただけますか。

はい、発行できますので受講の段階で事務局にお伝えください。

ページ上部に