バイリンガルズ学長 三宅裕之からのご挨拶と想い

4,000人、2,000万円から見えたこと ご挨拶

はじめまして。バイリンガルズ学長の三宅裕之です。
プロフィールはこちら

今まで、教材開発や指導者として、語学学習に長年携わってきました。
日本の通信教育最大手であるベネッセコープレーションで、
スタンフォード大学と提携した英会話の通信教育教材の開発とマーケティングに従事。
また、学生時代から、中国、アメリカ、オーストラリアなどへ、日本から語学留学生を引率するインストラクターもしていました。

文部科学省での研修の写真
文部科学省での研修

その後、代表を務めた会社では、TOEFLやTOEICのスコアアップのスクールを立ち上げ、校長としてカリキュラム開発と多くの受講生の指導をしてきました。
仕事を離れ留学したコロンビア大学教育大学院では、「多文化多言語教育」を研究する傍ら、ニューヨークで英語を学ぶ日本人留学生に、語学留学の効率的方法を指導。
大学院から帰国後は、語学学習のプロとして、多くの受講生を指導しています。文部科学省や厚生労働省での官僚向けのコミュニケーション指導などもさせていただいています。

今までの人生で、直接指導をしてきた人数は、かれこれ4,000人以上になります。

今では、国内外に会社を持ち、語学学習のプロとしてベストセラーとなる英語学習法の本も出版し、多くの受講生の方を指導している立場ですが、私はバイリンガルでもなんでもなく、日本で生まれ育ちました。

いつでもやる気の英語勉強法 英語は5分を完璧にしろ!

英語学習に関しても、今まで、何度となく挫折してきました。国内最大手を始め、たくさんの英会話学校に通いました。「聞くだけで~」みたいな広告にも飛びついて、英語商品や通信教育教材を大量に購入しました。仕事上の教材研究も含めれば、参考書だけでも300冊は購入しています。(全部やったわけではありませんが。)
その他、短期留学、大学院留学も含めて、軽く2,000万円以上は英語に投資しています。我ながらお金も時間もかけました。でも、この中で本当に効果があったものはごくわずかでした。

自分自身の学習経験(失敗経験)と、多くの方々への指導経験から、語学学習で結果が出ない人が多い原因が見えてきました。

ひとつは、本質をついた、本当に効果のある学習方法が明確に示されていないこと。
もうひとつは、高いモティベーションで学習を継続できないこと。

世の中の語学学習者の大半が、このどちらか、もしくは両方でつまずいています。
情報やモノ、サービスが溢れ、英語学習にしても本当は何をどうやればいいのかがわかならい。
特に、「大人のための論理的学習方法」や「基礎力の徹底による総合的な英語力向上」の明確な方法が示されていない。10歳児から70代の方まで指導してきましたが、大人と子供では、明らかに学習方法が変わります。
また、仮によさそうな方法に出会ったとしても、やる気が続かずに学習を継続できないままに終わってしまう。

「英語学習に無駄なお金と時間を費やす人を減らしたい」
「誰かがそろそろ語学学習の本質を示し、本当のことを言うべきだ」
「誰もが学習を継続できる方法論をきちんと示そう」

と思い、2,000万円を費やした自分自身の学習経験と、4,000人以上に対する指導経験を全て注ぎ込んだのがバイリンガルズです。語学学習の方法論と心理学によるモチベーションアプローチに関しては誰にも負けない自信があります。何より今までの受講生の方々の伸びが方法論の正しさを証明してくださっています。

「もうこれで英語学習には決着をつけたい」
そう心から思う方は、ぜひお越しださい。

バリンガルズ学長 三宅裕之

ページ上部に